cd(chdir)
cmdコマンドは、コマンドプロンプトの新しいインスタンスを開始するコマンドです。
コマンドプロンプト上で

 cmd /k a.bat


というように引数で
 /k 
オプションを指定すると、新しいインスタンスを開始してa.batを実行しますがインスタンスは終了しません。制御は新しいインスタンスに移ります。

 cmd /c a.bat


というように引数で
 /c 
オプションを指定すると、新しいインスタンスを開始してa.batを実行してインスタンスを終了します。制御は元のコマンドプロンプトに戻ります。

 /k(/c) 
オプションを指定した場合、/k(/c)オプションとその後ろのプログラムまたはコマンドの間に他のオプションを指定するとエラーになりますので注意してください。以下のようなコマンドはエラーになります。

 cmd /k /q c:\a.bat 


コマンドプロンプト上でこのコマンドを実行すると、インスタンスを終了する、しない、というのが理解しにくいと思います。
ですので[スタート]-[ファイル名を指定して実行]を選択すると下図のボックスが出てくるので、そのボックスの名前欄に、

 cmd /k c:\a.bat 

 cmd /c c:\a.bat 


というように各々入力してみます。c:\配下にa.batファイルが存在すると仮定しています。

ファイル名を指定して実行
ファイル名を指定して実行

 /k 
オプションを指定した場合はa.batが実行された後コマンドプロンプトが終了されません。
ですが
 /c 
オプションを指定した場合はa.batが実行された後コマンドプロンプトが終了されます。
これがインスタンスを終了する、しない、という違いです。

a.bat実行時のechoをオフにしたい場合は、

 cmd /q /k a.bat 


というように引数で
 /q 
オプションを指定します。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.