Japanese / English
コマンドプロンプトのmd(mkdir)
md(mkdir)コマンドは、指定した場所にディレクトリを作成するコマンドです。書き方は

md ディレクトリ名

というように書きます。ディレクトリ名部分に作成したいディレクトリ名を指定します。

現在のディレクトリとは違うディレクトリ配下に作成したい場合は絶対パスか相対パスでファイル名を指定します。

現在C:\batがカレントディレクトリとします。C:\配下にtestディレクトリを作成したい場合は

≪相対パスで指定する場合≫

md ..\test

≪絶対パスで指定する場合≫

md C:\test

というように指定します。

中間ディレクトリを作成することが出来ます。

batというディレクトリ配下にcommandというディレクトリがあり、その配下にmdというディレクトリがあるディレクトリ構造を作成するには

mkdir \bat\command\md

というように書きます。これで合計3つディレクトリが作成されます。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.