Japanese / English
コマンドプロンプトのset
setコマンドは/pオプションを使用すると、キーボードから入力した値を環境変数に代入することができます。
これはバッチなど作成する際に非常に便利です。以下、キーボードから入力した値のフォルダを作成する例です。

@echo off
cd c:¥Temp
set /p DIR="入力してください>"
mkdir %DIR%
これで、C:¥Temp配下にキーボードから入力した値のフォルダが作成することができます。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.