Japanese / English
コマンドプロンプトのstart
startコマンドは、指定されたプログラムまたはコマンドを実行するために 新たにウィンドウを開く コマンドです。
コマンドプロンプト上で、引数なしで

start

と入力すると、新しいウィンドウが開きます。制御は元のコマンドプロンプトに戻ります。
新しいウィンドウにタイトルをつける場合は、

start "タイトル名"

というように引数でタイトル名を指定し、ダブルクォーテーションで括ります。この例の場合、「タイトル名」というタイトルのウィンドウが開きます。

start "タイトル名"
start タイトル名

start "タイトル名" a.bat

というようにプログラムまたはコマンドを指定すると、新しいウィンドウを開きそのウィンドウでプログラムまたはコマンドを実行します。この例の場合、「タイトル名」というタイトルのウィンドウを開き、そのウィンドウ内でa.batを実行します。

start /b a.bat

というように引数で /b オプションを指定すると、新しいウィンドウを開かずにプログラムまたはコマンドを実行します。この例の場合、startコマンドを実行したウィンドウ内でa.batを実行します。

start /wait notepad

というように引数で /wait オプションを指定すると、プログラムまたはコマンドを実行し、プログラムまたはコマンドが終了するまで待ちます。この例の場合、notepadを起動し、notepadが終了されるまで制御がコマンドプロンプトに戻りません。

startコマンドを実行すると新しいウィンドウが開きますが、最初のディレクトリは元のウィンドウのディレクトリ位置が継承されます。
カレントディレクトリがc:\でstartコマンドを実行すると、新しく開くウィンドウもc:\がカレントディレクトリになります。
新しく開くウィンドウのカレントディレクトリを指定するには、

start /d "c:\batch"

というように、 /d オプションを指定し、カレントディレクトリを指定します。
この例の場合、新しく開くウィンドウのカレントディレクトリはc:\batchとなります。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.