Japanese / English
コマンドプロンプトのsubst
substコマンドで仮想ドライブを作成することができます。
例えば、C:¥testフォルダをDドライブにしたいとします。
この場合、以下のようにsubstを実行するとDドライブが作成されます。

subst D: C:¥test
これをバッチファイルにし、スタートアップに登録するとPC起動後、C:¥testが常に仮想Dドライブとして認識されます。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.