Japanese / English
コマンドプロンプトのarp
arpコマンドは、arpテーブルというIPアドレスとMACアドレスの対応表を表示、編集するコマンドです。
コマンドライン上で

arp -a

と入力してEnterを押すと、現在のarpエントリを表示します。
また、

arp -d と入力してEnterを押すと、現在のarpエントリを全て削除します。
また

arp -s IPアドレス MACアドレス

と入力してEnterを押すと、静的エントリを追加することができます。

arp
arp

簡単に説明すると、
Interface: 192.168.1.50 on Interface 0x000003
↑Interface 0x000003のarpテーブルを表示。arpテーブルはInterfaceごとに存在しています。
Internet AddressPhysical AddressType
192.168.1.5000-00-17-78-22-1fdynamic
↑Internet AddressはIPアドレスのことで、Physical AddressはMACアドレスのことです。Typeは「arp -s」コマンドでエントリした場合はstaticとなりますが、それ以外はdynamicとなります。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.