Japanese / English
識別子について
識別子とは、変数やメソッドなどを識別するためにつける名前のことです。
例えば、 String str = null; のstrは識別子にあたります。
Javaで使える識別子にはいくつかの決まりがあります。まずJavaには予約語があり、それは識別子に使用することは出来ません。
以下がJavaの予約語です。

abstract assert     boolean   break      byte      case         catch
char     class      const     continue   default   do           double
else     extends    final     finally    float     for          goto
if       implements import    instanceof int       interface    long 
native   new        package   private    protected publice      return
short    static     strictfp  super      switch    synchronized this 
throw    throws     transient try        void      volatile     while
上記に示す予約語は、識別子としては使えません。但し、Javaでは大文字小文字を区別するので、例えば BOOlen などは識別子として使用することができます。
他にはリテラル(true,false,null)が使えないので注意が必要です。

識別子の命名規則
次に識別子の命名規則があります。

・数字を先頭に使用することは出来ません。
・先頭文字は、英字、$、_が使用できます。
・先頭以外の文字は、英字、$、_、数字が使用できます。

このような命名規則があります。これはクラスやメソッドも同じで、この規則に従って識別子を命名します。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.