Japanese / English
コンパイルする
Javaのソースファイルは拡張子が.javaとなります。
このファイルをコンパイルするには

javac ファイル名
と実行します。javac.exeはJDKのインストールしたディレクトリのbin配下にあります。ここは、パスが通っていますので、javacはカレントディレクトリがどこであっても実行可能です。
指定するファイルは拡張子が.javaのファイルです。

以下は、c:¥java¥compile配下にあるCompileMain.javaをコンパイルしている例です。
コンパイルが成功すると、同名で拡張子が.classのファイルが生成されます。

コンパイルする
コンパイルする
クラスパスを指定してコンパイルする
以下のようなディレクトリ構成でTestMain.javaをコンパイルしたいとします。

TestMain.java内ではSampleクラスを使用していることとします。

C:¥
  |_java
       |_ref¥
       |    |_ TestMain.java
       |_bean¥
             |_Sample.java
以下、カレントディレクトリをC:¥java¥ref¥にしてコンパイルしている例です。
エラーが発生しているのが分かります。

クラスパスを指定してコンパイルする
クラスパスを指定してコンパイルする

これはコンパイル時に、Sample.javaがどこにあるかわからないために発生しているエラーです。
このエラーを回避するためにjavacを実行する際にオプションの -classpath を使用してSample.javaの在り処を指定してあげる必要があります。
以下、例です。

javac -classpath ディレクトリ ファイル名
今回の例では、以下のようにコンパイルします。
このとき、TestMain.classが生成されると同時にSample.javaもコンパイルされるため、どちらもエラーがなければSample.classも同時生成されます。

クラスパスを指定してコンパイルする
クラスパスを指定してコンパイルするす

Back to top

Information
Information
社長ブログ


運営サイト




広告



Google Search
PV
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.