Japanese / English
StringTokenizer
StringTokenizerは、あるデリミタで区切られた文字列を分割するのに使用します。
デリミタとは区切り文字のことで、例えば以下のような文字列のデリミタはカンマになります。

aaa,bbb,ccc

StringTokenizerではコンストラクタの第一引数で文字列を指定し、第二引数でデリミタを指定します。

以下、例です。

import java.math.BigDecimal;

public class TEST{
    public static void main(String[] args){
        StringTokenizer st = new StringTokenizer("a b c d e"," ");
        while(st.hasMoreTokens()){
            System.out.println(st.nextToken());
        }
    }
}
実行結果は以下のようになります。

a
b
c
d
e

Back to top

Information
Information
社長ブログ


運営サイト




広告



Google Search
PV
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.