Japanese / English
native2ascii
javaでは国際化ツールとしてnative2asciiというツールが用意されています。
このツールは、指定したファイルをUnicodeに変換するツールです。
a.propertiesというファイルをUnicodeに変換してみます。
a.propertiesファイルの中身は以下のようになっているとします。

テストです
test=1
ここで以下のように実行します。

native2ascii a.properties

上記のようにファイルを指定してツールを実行することにより、ファイル内容がUnicode変換されます。
変換後のファイルは以下のようになっています。

\u30c6\u30b9\u30c8\u3067\u3059
test=1
native2asciiによるデコーディング
native2asciiでUnicodeに変換したファイルを元に戻したい場合があります。
この場合は、native2asciiに-reverseというオプションを指定して実行します。
以下、a.propertiesファイルをデコードする例です。

native2ascii -reverse a.properties
これでファイル内容が元に戻ります。

Back to top

Information
Information
社長ブログ


運営サイト




広告



Google Search
PV
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.