Japanese / English
cut
cutコマンドは、-dオプションで指定した区切り文字と、-fオプションで指定したフィールド番号からセレクトされたフィールドを表示するコマンドです。
ファイルもしくは標準入力からセレクトします。
以下は標準入力から入力した値をcutコマンドを使用して表示しています。

$ cut -f 1,2 -d /
aiu,,,/+*}?/!"#$%'()/
aiu,,,/+*}?

!"#$%'()/{}`*_?*``
!"#$%'()/{}`*_?*``

!"#$%'()/{}`*+_?<>
!"#$%'()/{}`*+_?<>
-f 1,2は1フィールド目と2フィールド目を表示します、という意味です。複数フィールド指定の場合はカンマ区切りで指定します。
-d /はスラッシュ(/)を区切り文字とします、という意味です。
この区切り文字により、フィールドが区切られます

ファイルから読み込む
以下のような内容のファイルa.txtがあるとします。

1,java,2000
2,jsp,2000
3,servlet,3000
このようなファイル内容から2番目のフィールドを表示したい場合は

cut -f 2 -d , a.txt
というようにファイル名を指定してcutコマンドを実行します。
結果は以下のようになります。

java
jsp
servlet

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.