Japanese / English
Windowsの休止状態
パソコンを終了する時に「休止状態」というのがあります。
これは、現在のウィンドウズの状態(ホームページを見ているとか)を維持したままパソコンの電源を落とします。
電源を落としても再起動時に同じ状態がなぜ表示されるかというと、そのしくみは、現在の状態をHDDに保存し、起動時にHDDからメモリに読み込むからです。
ですので、ある程度HDDに空き容量が必要になります。

休止状態
休止状態

「休止状態」がアクティブにならない場合は、デスクトップを右クリックし、プロパティを選択、[スクリーンセーバー] - [電源]をクリックするとまた別のウィンドウが開くので、「休止状態」タブを選択します。すると下図が表示されます。

休止状態
休止状態

このウィンドウで「休止状態を有効にする」にチェックを入れると、休止状態が選択可能になります。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.