Japanese / English
WindowsのTIME_WAITの時間を変更する
Windows XPではレジストリ追加することによってTIME_WAITの時間を変更することができます。
デフォルトは240秒です。最小30秒まで短くすることができます。
DWORDで、以下のレジストリにTcpTimedWaitDelayを追加します。

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Services¥Tcpip¥Parameters
再起動後、レジストリ値は反映されます。TIME_WAITの説明はnetstatを参照ください。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.