Warning: include_once(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/ajax/tutorial/tutorial4.html on line 2

Warning: include_once(http://www.confrage.com/bin/header.php): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/ajax/tutorial/tutorial4.html on line 2

Warning: include_once(): Failed opening 'http://www.confrage.com/bin/header.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/ajax/tutorial/tutorial4.html on line 2
サーバにリクエストを送る | Ajax
 
トップページ >  Ajax >  サーバにリクエストを送る
初版2009/08/11: 最終更新日2013/01/11
サーバにリクエストを送る
目次
サーバにリクエストを送る
responseTextプロパティ
サーバにリクエストを送る
今回はサーバにリクエストを送ります。その際にopen()とsend()メソッドを使います。
open()メソッドは三つの引数を必要とします。一つ目はリクエストを送る際にどのメソッド(GETかPOST)を使うか定義するための引数です。二つ目の引数はサーバ側のスクリプトのURLを特定します。三つ目の引数は非同期通信を用いるか否かを特定します。

send()メソッドはサーバにリクエストを送信します。GETの場合は引数にnull又は""を指定します。
このコードを記載するHTMLファイルと呼び出すPHPファイルが同じディレクトリにあならばコードは以下のようになります。

xmlhttp.open("GET","time.php?a=1&b=2",true);
xmlhttp.send(null);

その次に、いつAjaxファンクションを実行するのかを決めなければなりません。
今回はユーザが名前の欄に何かを記入した際にAjaxファンクションが呼び出されるようにします。

<form name="myForm">
Name: <input type="text" name="username" onkeyup="ajaxFunction();" />
Time: <input type="text" name="time" />
</form>

responseTextプロパティ
responseTextプロパティを用いてサーバから送られたデータを読み取ります。

xmlhttp.onreadystatechange=function(){
    if(xmlhttp.readyState==4 && xmlhttp.status==200){
        document.myForm.time.value=xmlhttp.responseText;
    }
}

これらを書き加えた後のtestAjax.htmlファイルはこちらです。

チュートリアル5はtime.phpの中身を記載していきます。