Warning: include_once(/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/menu.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/eclipse/refactor/abstraction_of_method/abstraction_of_method.html on line 30

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/eclipse/refactor/abstraction_of_method/abstraction_of_method.html on line 30
 
トップページ >  Eclipse >  メソッドの抽出
初版2006/07/10: 最終更新日2006/07/10
  メソッドの抽出
目次
メソッドの抽出
メソッドの抽出
複雑なロジックを複数個所で重複して書いている場合などは、その箇所をメソッドにして抽出します。これは普通よくします。
リファクタリングでは、その複雑なロジック部分を反転させて、「リファクタリング」 - 「メソッドの抽出」を選択すると、メソッドの抽出をすることが出来ます。

まず、抽出したいロジックを反転させて、「リファクタリング」 - 「メソッドの抽出」を選択すると、下図ウィンドウが開きます。

メソッドの抽出
メソッドの抽出

メソッド欄でメソッド名を指定します。また、メソッドのパラメーターを自動的に抽出してくれますので、あとは名前の編集とパラメーター順序変更だけが行えます。
「スローされた実行時例外を~」にチェックを入れると、メソッドにスロー宣言が追加されます。
「Javadocコメントの生成」にチェックを入れると、メソッド上部にJavadocが生成されます。
全く同じの重複コードが存在する場合、「重複コード・フラグメントの置換」にチェックを入れると、全ての重複コードを新規メソッドに変更してくれます。
但し、重複コードが存在しない場合はチェック入力不可となっています。

あとは、プレビュー確認したい場合は「プレビュー」をクリック、それでよければ「OK」を押すとメソッドの抽出が行えます。


Warning: include_once(/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/side_bar.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/eclipse/refactor/abstraction_of_method/abstraction_of_method.html on line 90

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/side_bar.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/eclipse/refactor/abstraction_of_method/abstraction_of_method.html on line 90