Warning: include_once(/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/menu.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/security/pgp/pgp5_06.html on line 30

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/security/pgp/pgp5_06.html on line 30
 
トップページ >  PGP >  GnuPGのオプション >  --output
初版2009/09/01: 最終更新日2009/09/01
5-6.  --output
目次
--output
使用可能なコマンド
--output
コマンドによって得られた結果データを外部ファイルとして出力するためのコマンドです。
単純にデータの持ち運びや保存の便のほかに、コマンドプロンプト上に直接バイナリデータを書き出されることを避け、誤動作を防ぐといった用途にも使われます。

本オプションは、以下のように入力をおこないます。

gpg --output [ファイル名] [コマンド]
gpg -o [ファイル名] [コマンド]


以下のように入力しても同じような結果を得られます。

gpg [コマンド] > [ファイル名]

ただし、上記の書き方はGnuPGではなくコマンドプロンプト自体の機能を使ったものであるため、本来のGnuPGの動作とは一部勝手が異なることがあります。
また、コマンドプロンプト以外でGnuPGを扱う場合には同様の結果を得られない点をご留意ください。

使用可能なコマンド
--outputオプションが使用可能なコマンドの例は、以下のとおりです。

--encrypt
--symblic
--sign
--clearsign
--detach-sign
--export

など、ファイルの書き出しに対応したコマンドで使用できます。
使用可能なコマンドの多くは、--outputの入力を省略すると、コマンド進行中に同様の操作を求められます。


Warning: include_once(/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/side_bar.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/security/pgp/pgp5_06.html on line 111

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users/m/o/r/moriya-h5/web/confrage/bin/side_bar.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/2/moriya-h5/web/confrage/security/pgp/pgp5_06.html on line 111