Japanese / English
1つのバッチファイルでjavaのコンパイルを実行する
今度は1つのバッチファイルでjavaのコンパイルを実行するバッチファイルを作成します。
バッチファイルの保存場所は以下のようにします。

C:¥java¥java1.bat
まずjava1.batをダブルクリックで起動します。以下はjava1.batの中身です。

@echo off
C:
if exist C:¥java¥nul (
  cd C:¥java
  start /b /wait javac *.java
)
pause
java1.batの中でC:ドライブに移動し、C:¥javaフォルダが存在すればそのフォルダに移動し、startコマンドを使用してそのフォルダ配下の全てのjavaファイルをjavacコマンドをコンパイルしています。
/b オプションで新しいウィンドウを開かないようにしています。
また、 /wait オプションでjavacコマンドが終了するのを待ってます。
javacコマンドが終了し、エラーなどのメッセージが出力されてから、pauseコマンドを実行しますので、javacコマンドの結果を見ることができます。

startコマンドの詳しい使い方はこちらを見てください。
pauseコマンドの詳しい使い方はこちらを見てください。

Back to top

Information
SEO対策 大阪  税理士 相談  税理士 守口市  税理士 大阪市  税理士 枚方市  自動車ガラス 神戸  シール印刷 神戸  ブリリアントアパートメント  株式会社CONFRAGE  英会話 個人レッスン 京都市右京区  京都市右京区西京区でマンツーマン英会話 
このページはCONFRAGEの著作物です。このページを複製・転載することを禁じます。CopyRight(C)2003-2016 CONFRAGE All rights reserved.